【作り置きレシピ】鶏もも肉おかず3選【管理栄養士が解説♪】

【作り置きレシピ】鶏もも肉おかず3選【管理栄養士が解説♪】
お気に入りに追加

人気食材の鶏もも肉を使った作り置きレシピ3選をご紹介!
調理方法はもちろん、冷凍保存する際のポイントも管理栄養士がしっかり解説します◎
作った感想や料理のリクエストもぜひコメントお願いします♪

▶︎チャンネル登録はこちら
https://bit.ly/2VyMCa5

00:00~ オープニング
00:38~ ①鶏の南蛮漬け
04:39~ ②オイスター鶏チャーシュー
07:35~ ③はちみつ照り焼きチキン
09:52~ 冷凍保存方法
11:16~ 解凍・盛り付け方法
12:47~ エンディング

============
▼レシピ詳細▼

「鶏肉の南蛮漬け」

【冷蔵3日/冷凍14日】酸味のきいた南蛮だれにレンジ加熱した野菜と鶏肉を合わせたおかずのご紹介♪鶏肉にまぶす片栗粉は薄くすることで日にちをおいてもおいしく食べられます!定番おかずをレパートリーのひとつに♪

■材料 (作りやすい分量(2人分))
・鶏もも肉    1枚(200g)
・玉ねぎ     1/2個
・ピーマン    1個
・塩こしょう   少々
・片栗粉     大さじ1
・サラダ油    大さじ2
☆南蛮だれ
・砂糖      小さじ2
・酢       大さじ1と1/2
・しょうゆ    大さじ1と1/2
・水       大さじ1と1/2
・ごま油     小さじ1
・唐辛子     少々

■手順
(1)《容器の消毒》保存容器全体にアルコール除菌スプレーを吹きかけ、自然乾燥させる。
(2)玉ねぎは縦半分に切り、芯を切り落として薄切りにする。ピーマンは縦半分に切ってへたと種を取り除き、斜め細切りにする。耐熱容器に玉ねぎ、ピーマン、水(分量外:大さじ1)を入れてふんわりとラップをし、600Wのレンジで1分30秒ほど加熱して水気を切り、さっと混ぜて冷ます。☆を加えて混ぜる(南蛮だれ)。
(3)鶏肉は一口大に切り、塩こしょうをふって全体に片栗粉を薄くまぶす。
(4)フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、3の鶏肉を皮目を下にして入れてカリッとするまで揚げ焼きにする。裏に返し、表面がカリッとして肉に火が通るまで3〜4分ほど揚げ焼きにして取り出して油を切る。
(5)あたたかいうちに南蛮だれに加えて混ぜ、粗熱がとれるまでおく。再びさっと混ぜ、冷ます。(しっかりと冷ましましょう。)
(6)【冷蔵保存】
保存容器に入れ、冷蔵室で保存する。作った日を含め3日以内に食べる。(保存容器のふたにつかない量を入れましょう。
【食べるとき】
食べる分を綺麗な菜箸やスプーンで取り出し、ふんわりとラップをしてレンジであたためましょう。)
(7)【冷凍保存】
冷凍用保存袋に入れ、空気を抜いて口を閉じ、バットの上に平らに整えて冷凍室で保存する。(数回に分けて食べる場合には、小分けにして保存しましょう。
作った日付を記載しておくと管理しやすくなります。
【食べるとき】
耐熱皿に取り出し、ふんわりとラップをしてレンジであたためましょう。)

===

「オイスター鶏チャーシュー」

【冷蔵5日/冷凍14日】こってり甘辛いオイスターソースの味付けでごはんが進むおかずです!冷凍保存もできる為、まとめて作って保存しておくと、忙しい日のお助け主菜になります♪お好みでおろしにんにくを加えてもおいしくいただけます。

■材料 (作りやすい分量(2人分))
・鶏もも肉     1枚(250g)
・サラダ油     小さじ1/2
☆調味料
・酒        大さじ1と1/2
・みりん      大さじ1
・しょうゆ     大さじ1と1/2
・砂糖       小さじ1
・オイスターソース 大さじ1/2
・おろししょうが  小さじ1

■手順
(1)鶏肉は厚みのある部分に切り込みを入れ、厚みを均一にする。手前から巻き、巻き終わりをつまようじでとめる。
(2)フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、1の鶏肉を巻き終わりを下にして入れ、焼き色がついたら転がして全体に焼き色がつくまで焼く。
(3)☆を加え、煮立ったらふたをして弱火で5分煮る。裏に返し、中心に火が通るまでさらに5分煮る。火からおろして冷まし、つまようじを取り除く。(鶏肉の脂がたくさん出てきている場合はキッチンペーパーで拭き取りましょう。
しっかりと冷ましましょう。)
(4)【冷蔵保存】
煮汁と一緒に保存袋に入れて空気を抜いて閉じ、冷蔵室で保存する。浸けた日を含め5日以内に食べる。(【食べる時】
綺麗な菜箸やスプーンで取り出して食べやすい大きさに切り、煮汁を少しかけてふんわりとラップをしてレンジで温めましょう。)
(5)【冷凍保存】
食べやすい大きさに切り、煮汁と一緒に冷凍用保存袋に入れ、空気を抜いて口を閉じ、バットの上に平らに整えて冷凍室で保存する。(数回に分けて食べる場合は、小分けにして保存しましょう。
作った日付を記載しておくと管理しやすくなります。
【食べるとき】
耐熱皿に取り出し、ふんわりとラップをしてレンジであたためましょう。)
(6)【当日に食べ切る場合】
食べやすい大きさに切り、器に盛って煮汁をかける。

===

「はちみつ照り焼きチキン」

【冷蔵5日/冷凍14日】ご飯のおかずにぴったりな照り焼きチキンのご紹介♪はちみつが入ってコクが引き立ち、おろしにんにくとおろししょうがを加えることで、パンチのある味わいに仕上がります。

■材料 (作りやすい分量(4人分))
・鶏もも肉    1枚(250g)
・塩こしょう   少々
・サラダ油    大さじ1/2
☆調味料
・酒       大さじ1/2
・みりん     大さじ1/2
・おろしにんにく 小さじ1/4
・おろししょうが 小さじ1/4
・はちみつ    大さじ1/2
・しょうゆ    小さじ2
・水       大さじ1/2

■手順
(1)《容器の消毒》保存容器全体にアルコール除菌スプレーを吹きかけ、自然乾燥させる。(保存容器④の素材を使ってください。)
(2)鶏肉は皮目を下にしておき、余分な水気をキッチンペーパーでふきとる。一口大に切り、塩こしょうをふる。
(3)フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、2の鶏肉を皮目を下にして入れ、焼き色がつくまで3〜4分ほど焼いて裏返し、ふたをして肉に火が通るまで弱火で2分ほど焼く。
(4)余分な油をキッチンペーパーでふきとり、☆を加えて中火にし、からめながら水分が少なくなるまで煮詰める。火からおろし、冷ます。(しっかりと冷ましましょう。)
(5)【冷蔵保存】
保存容器に入れ、冷蔵室で保存する。作った日を含め5日以内に食べる。(保存容器のふたにつかない量を入れましょう。
【食べるとき】
食べる分を綺麗な菜箸やスプーンで取り出し、ふんわりとラップをしてレンジであたためましょう。)
(6)【冷凍保存】
冷凍用保存袋に入れ、空気を抜いて口を閉じ、バットの上に平らに整えて冷凍室で保存する。(数回に分けて食べる場合には、小分けにして保存しましょう。
作った日付を記載しておくと管理しやすくなります。
【食べるとき】
耐熱皿に取り出し、ふんわりとラップをしてレンジであたためましょう。)

============

※料理を楽しむにあたり、気をつけていただきたいこと
 https://corp.every.tv/cooking_notes

———————————-
DELISH KITCHENのSNS
▶︎Instagram
https://instagram.com/delishkitchen.tv/
▶︎Twitter

▶︎Facebook
https://www.facebook.com/DelishKitchen.tv/
▶︎LINE
https://bit.ly/3pUk1sc
▶︎TikTok
https://www.tiktok.com/@delishkitchen
▶︎アプリのダウンロード
https://bit.ly/34bg6PZ
▶︎DELISH KITCHEN公式通販サイト
http://bit.ly/31sbOj2
———————————-
#デリッシュキッチン #作り置き #鶏もも肉

おすすめ商品

現在おすすめの商品はありませせん

鶏もも肉カテゴリの最新記事