食遺産File.153「らっきょうと鶏肉の甘辛炒め」@大阪府堺市

テレビ大阪で毎週にちようお昼12時29分放送「発見!!食遺産」の動画レシピ。
今回は大阪府堺市の名産“らっきょう”を使ったレシピをご紹介。                                        シャキシャキで美味しい理由は土壌改良にあり                                 土で育てると養分が流れにくく有機肥料での栽培が可能になるんだそう。                               今回はらっきょうを炒め物にアレンジした「甘辛炒め」のレシピを教えていただきました。                                                       

【材料】(2人前)
甘酢漬けらっきょう(20個)
生らっきょう(適量)
鶏むね肉(150g)
玉ねぎ(1/2個)
ピーマン(1個)
にんじん(1/3本)
らっきょうの甘酢(60ml)
(調味料30ml・下味30ml)
みりん(大さじ2)
醤油(大さじ2)
砂糖(大さじ2)
豆板醤(6g)
片栗粉(8g)
生姜(適量)
ニンニク(適量)                                                  
                                                                                                                                                                                         【作り方】
① 鶏むね肉を一口大に切る
② 鶏むね肉をらっきょうの甘酢に約30分漬ける
③ 玉ねぎ・にんじん・ピーマンを軽く炒める
④ 一旦 野菜をフライパンから取り出す
⑤ 甘酢に漬けていた鶏むね肉を炒める
⑥ 合わせ調味料(甘酢・みりん・醤油・砂糖・豆板醤・生姜・ニンニク)を作る
⑦ 合わせ調味料に片栗粉を混ぜておく
⑧ 鶏むね肉に軽く火が通ったら野菜を戻す
⑨ 甘酢漬けらっきょうを加える
⑩ 合わせ調味料を入れて絡める
⑪ 盛り付けたら 刻み生らっきょうを散らす